サーバー移転 2

今日はとても不思議な経験をしましたので、その体験を挿入します。

久し振りに書いたブログをホームページにアップしようと、wordpressにログインを試みた。ところが、思いもかけず『Invalid username or incorrect password!』のメッセージが表示されてしまいました。最初はiPad で行い、どうしてもダメなので、windows PCでログインをしようとしても、同様のエラーメッセージが表示。

以下の内容は、淡々と書いていますが、とてもじゃないが、穏やかな気持ちでは居られませんでした。

昨日は、ホームページのお申込み画面に作り込んだ定型フォームの手直しを行いました。プラグインはcontact form7を使い、セキュリティはgoogle のinvisible recaptcha for wordpressです。特に、invisible recaptchaは それまで、フィーム内容を送信する前に「わたしはロボットではありません」という感じで特定の絵柄を選択する作業が要求されましたが、新しいバージョン(v3と表示されました)ではそれがないらしい。

一応、フォームに記入した内容がメールでPCに飛んでくる事を確認して、1ヶ月強かかったサーバー移管作業の完了をシミジミと実感しました。そして、新たなブログをアップする事で、いつもに生活に戻るハズでしたが・・・・、worepress に入れません。

x serverのサポートデスクの聞いてみたのですが、予想通りの回答です。
ネットで「wordpressにログインできない」と検索したところ、いくつかに理由が挙げられています。対応策の中に「閲覧履歴を消去する」などが有りますが、「プラグイン」が悪さをする事が有るらしいのです。

すぐに昨日の作業が浮かびました。ヒョットすると、あれかな?

対応手順は次の通りです。
FTPソフトでサーバーに接続 → サイト名 → public_html → wp_content → plugins をたどる。この中にプラグインが入っているらしい。
ガイドでは、plugins をリネーム すると、wordpressにログインできるとの事で、plugnis を 仮に plugins11 として保存してみました。

さて、改めて「wordpressにログイン」すると、今度は見事に「ダッシュボード」にたどり着来ました。

ところが、プラグインの有るはずのところは、もぬけの殻。
ウエブで探したガイドでは、悪さをしていると思われるプラグインを停止する事と書いてありますが、もぬけの殻では対処しようが有りません。

考えてみたら、プラグインの有る場所を外してしまったんだから、見当たらないのは当然です。 やむなく、wordpress をログオフ。

さて、どうすればよいのか? ログインはできましたが、プラグインは見当たりません。FTPソフトを使って怪しいプラグインを消去するのか? また又、暗礁に乗り上げてしまいました。
とりあえず、Plagins11を元の plaginsに戻して、実り無い作業は終了です。

念のため試しにwordpress にログインしてみようか!!
ログイン画面でIDとパスワードを入力してログイン・ボタンを押す。

すると、 wordpressの「ダッシュボード」画面が表示‼️

突然、遥か昔の経験が蘇りました。終戦後、10年ぐらいの頃の経験です。
当時、ラジオが聴こえにくくなると木の外枠を叩いたものです。 当時は、それで不具合は治りましたが、同じ事ですかね?

さて、一晩明けた今朝、もう一度ログインできるか試しました。 問題なく「ダッシュボード」が開きました。Windows PCでも、iPad でも。