< プロフィール >

こんにちは、瀬川 辨 (Segawa Osamu)です。

私は63才からロルフィング®︎を学び始め、65才の数か前に公認のロルファーとなり、活動をしています。

それまでは、普通の会社員でからだの管理もそれなりでしたので、多くの方々と同じように問題を抱えたからだの状態でした。今から考えるとマイナス部分の多い状態であったと思います。

ロルフィング®︎および基礎となる解剖学、生理学、発生学などを踏まえて生活を見直す内に、徐々にマイナス状態がゼロに近づき、プラスへと転じています。

今では、からだは「重力と調和することで自らを復元できる」能力を秘めていると言う、Ida Rolf(アイダ ロルフ)の考えに基本を置く生活をする事の意義を、自分のからだで実感しています。

学びの結果 :

真向法 准教師                                 2008年 1月

Certified Rolfer                               2011年11月

Rolf Movement Practitioner™️         2011年11月

小型車両系(整地・運搬)建設機械   2020年10月

自分のからだとの主な対話方法 :

ウォーキング                        さまざまな歩行を試みつつ

西野流呼吸法                        全身を緩めるを確認しつつ

Active mobilization-1                     P-Girdleの可動域改良を試しつつ

Active mobilization-2                     S-Girdleの可動域改善を試しつつ

相撲のてっぽう.                               Pelvic-Shoulder Gの連携を確認しつつ

《掲載内容の構造》

○ ご挨拶  (上段のメニューよりお入りください)
○ アベーゼについて  (上段のメニューよりお入りください)
◎ プロフィール  (当ページ)
○ アクセス   (上段のメニューよりお入りください)