< カウンセリング >

生まれるまでの状態や、生まれてからの生活環境は一人ひとり違います、さらにご先祖さまから引き継いだ遺伝も有りますので、からだには各々個性があり、同じ様な状態の方はおられますが、あなたと同じ状態の方はおられません。

あなたのからだに合った「整え」や「活性」を提供しますので、おからだの状態を確認させていただく事から始めます。話して頂く内に、からだにとって負担がかかる習慣、日常のからだの使い方やからだにとって良くない生活環境に気がつく方もおられます。

カウンセリングは、いくつかの方法を組み合わせて行います。

あなたが気になっている事、痛みや不快な状態などをまず聞かせて下さい。日常の生活や仕事ぶりなどに、おからだの状態を理解するヒントになる事が有ります。   [ 傾聴 ]

私がからだにかるく触れた時に、あなたが感じたことを教えて下さい。また、私の手の感触が必要な情報を直接与えてくれます。 [ 触診 ]

イスに座ったり、立ち上がった状態で、頭、首、腕、手、脚、足、胴などを動かして頂いたり、歩いていただいて動き方や動く範囲を確認します。  [ 動作確認 ]

カウンセリングは「おからだを整える」、「おからだを活性する」の中で、必要に応じて行います。